うちわの製作なら手作りうちわキング!最短当日出荷で1本109円からお買い求めいただけます!

お問い合わせ

お気に入りが見つかる!うちわのサイズの種類について

うちわのサイズの種類

手軽に作ることのできるオリジナルのうちわは、運動会やスポーツ観戦などの応援や、夏祭りなどのイベント、幼稚園の発表会や学校行事に最適です。うちわを利用したいと考えているけど、サイズ展開がどのようになっているか分からない、また用途に合ったサイズのうちわを知りたい・・・そんなお悩みを抱えていませんでしょうか?実はうちわは、サイズ展開が豊富でさまざまな用途に合ったものを選ぶことができます。
どんな用途にも使いやすいスタンダードなタイプから、小さなお子様用やノベルティ用にもおすすめのサイズをご紹介します。オリジナルうちわを手作りしたいけどサイズを迷っているという方は、用途によって選んでみてはいかがでしょうか?

使い勝手がいい、スタンダートタイプのうちわ

スタンドタイプうちわ スタンドタイプうちわ

どこの家庭にもひとつはあるような、誰もが一度は手にしたことがある標準サイズのうちわが、スタンダードタイプになります。
サイズは縦34.5cm×横24cmとなります(縦部分は持手込み)。

▼おすすめしたい使い方

必勝うちわ

①スポーツ応援うちわ

(高校野球やサッカー、バレーボール、学校の運動会など)
最も手にフィットしやすく扇ぎやすいため、応援の邪魔になりません。特に大応援団や、紅組・白組などの生徒たちが「必勝」などの文字の入った同じカラーやデザインのうちわを持っていると、一体感が増し応援効果が上がるだけでなく、遠目にもよく映えます。また、拍手の代わりにうちわの面を叩くことができるため、大きな音を出すことができます。

ゆかた倶楽部

②お祭り

音楽のフェスや神社などのお祭りで配られるうちわも、スタンダードタイプが適しているといえます。それなりに印刷面が広いため、協賛している企業や団体、ミュージシャンの名前を印刷することができるため広告としての役割を果たします。お祭りが終わった後は、家庭で普通のうちわとして利用することが可能なためうちわの魅力を最大に発揮する用途といえます。

③ジャニーズうちわ

ジャニーズを中心としたアイドルの応援グッズに適しています。特に、ジャニーズのうちわはサイズが縦28.5cm×横29.5cm×持ち手13.5cm以内と定められているため規定内に収まることと、コンサートの妨げにならない大きさのため振りやすく疲れにくいという点もメリットです。持ち運びもしやすいため複数枚持ち込みし、持ち変えることも簡単です。うまく文字編集をすれば、お気に入りのアイドルのニックネームなどロゴ入りの目立つうちわを作ることが可能です。

子供にもうれしいサイズ、コンパクトタイプのうちわ

小型のうちわ 小型のうちわ

スタンダードサイズだと少し大き過ぎる、という用途ではもう一回り小さなサイズである小型のうちわが最適です。
サイズは縦28cm×横19.5cm(持ち手込み)となります。

▼おすすめしたい使い方

①アパレルのノベルティや雑誌のノベルティ

大量注文しても、かさばりにくく配りやすいというメリットがあります。アパレルの販促で配るときなどは女性の手に合ったサイズといえますし、もらってそのままショルダーバッグに入れられるのも人気の理由です。女性誌などのノベルティとしてうちわを封入する場合も、雑誌のサイズに合った大きさにする必要があるためA4サイズに収まる形のコンパクトタイプがよいでしょう。
うちわの面を除いた持ち手を含めた部分を骨と呼びますが、人と差をつけたいなら骨がカラーの「カラー骨」もおすすめです。
イベントなどでアピール度アップに繋がったり、ファッション性が増すため商品やブランドのイメージにあったカラー骨のうちわを配るとマーケティング面でより効果が期待できます。
気になる方はこちら→カラー骨うちわについて

子供用うちわ

②子供用

大きなうちわだと小さい手の子供には重く持ちづらいものになってしまい、安全とはいえません。小さいサイズだと子供でも扱いやすく負担にもなりません。図画工作などで無地のうちわを注文すれば、子供たちが好きなように絵を描いたりスタンプを押したり文字を書いたりできるため、遊び感覚でうちわを作ることが可能です。

便利!バッグにも入れやすい、ミドルタイプのうちわ

ミドルタイプのうちわ ミドルタイプのうちわ

コンパクトサイズよりもさらに小さいサイズのうちわも流行っています。それがミドルタイプとよばれるうちわです。
サイズは縦24cm×横17cm(持ち手込み)となります。

▼おすすめしたい使い方

無料配布用ノベルティ

無料配布用ノベルティ

特産品のアピールや、イベントの宣伝などでうちわを店頭や街中で配る場合は、大きなうちわだと荷物になってしまうなどの理由でもらってくれない場合があります。もらってすぐにビジネス鞄など小さめのバッグでもしまえるコンパクトなサイズのほうが適しているといえます。A4封筒にも入るサイズなのでクリアファイルに入れて持ち運びも可能です。

このように、うちわには小さなものから大きなものまでサイズによって適した用途があり、どのうちわも自由に手作りすることが可能です。最適なサイズを見つけて、ぜひオリジナルうちわを楽しんで作りましょう!

うちわの製造・直販・インターネット通販を行う手作りうちわキングを運営する株式会社イタミアートは、商売繁盛応援企業、日本一を目指し「手作りうちわキット」の他に「のぼり旗」「横断幕」「マグネットシート」「冊子」など様々な販促商品や印刷物を低価格・短納期でご提供しています。キングシリーズ各店舗を是非一度ご覧くださいませ。