うちわの製作なら手作りうちわキング!最短当日出荷で1本109円からお買い求めいただけます!

お問い合わせ

ハングル文字で参加するKポップの応援うちわ

アイドルのイベントやコンサートに持っていくうちわを、応援うちわといいますが、アイドルが多様化する中、韓国系のアイドル、Kポップのイベントにも、応援うちわを持っていきたいという人も増えています。

そんなときの応援うちわには、ファンサのメッセージもハングル文字にしたいと考える人も多いものです。

手作りうちわはキットになったものを購入できるようになっていますから、うちわ本体にさまざまな文字をカットして、貼り付けて作るというケースが大半でしょう。

検索してみると、定番のファンサのメッセージに関しては、韓国語になったテンプレートが出てきます。

グーグル翻訳などを使って、出てきた韓国語をそのまま使うという人もいますが、自動翻訳の場合は誤訳も多いので、やっぱりちょっと心配ですよね。

韓国語ブームですから、アイドルの名前と簡単なアクションの単語程度なら、間違いなくプリントすることができる人も多いでしょう。

日本語でも同じことが言えるのですが、広い会場では、難しい長い言葉よりも、ぱっと目に停まってすぐわかるような、短いメッセージの方が、わかりやすいし、コミュニケーションもとりやすいということもあります。多くのKポップスターは、英語ができますから、英語にするのもいいかもしれません。日本語であえて書けば、日本のファンだというアピールにもなるでしょう。

パソコンの設定で韓国語が入力できるようにしておけば、ハングルが出ますので、印刷するときにも便利でしょう。

実際、韓国でも応援うちわがあるかというと、うちわよりもプラカードの方が、一般的のようです。日本の応援うちわと似たようなマナーがあり、大きなものを持っていくと、周りの人の迷惑になるのでやめようというのが良識になっています。

ドンヘのプラカードなら、犬と魚を描いたりするのも定番。ドンヘが犬が好きで、Fishyというニックネームがあるからだとか。こうしたファンならではのコアな情報があってこその、手作りうちわの楽しみですよね。

うちわの製造・直販・インターネット通販を行う手作りうちわキングを運営する株式会社イタミアートは、商売繁盛応援企業、日本一を目指し「手作りうちわキット」の他に「のぼり旗」「横断幕」「マグネットシート」「冊子」など様々な販促商品や印刷物を低価格・短納期でご提供しています。キングシリーズ各店舗を是非一度ご覧くださいませ。