うちわの製作なら手作りうちわキング!最短当日出荷で1本109円からお買い求めいただけます!

お問い合わせ

100均アイテムで応援うちわを手作りしよう!作り方やデコグッズをご紹介

100均アイテムで応援うちわを手作りしよう!作り方やデコグッズをご紹介

うちわを作りたくても、まず「何から揃えればいいの?」なんて迷ってしまいますよね。
うちわ作りに必要な材料と道具、そしてうちわを華やかにするオススメのデコレーショングッズをご紹介します。

うちわの作成に必要な基本的な材料と道具は、以下の通りです。

基本的な材料と道具

【材料】
・うちわ本体(定番の白や黒をはじめ、カラフルな色合いも展開されています)
・カッティングシート(又は画用紙)
【道具】
・のり
・はさみ(又はカッター)
・ボンド(又はグルーガンとグルースティック)
※デコレーションする場合

これらはすべて100均で手に購入することができます。
※ダイソーの場合、グルーガンは200円で販売されています。
しかし、初心者だと「間違って購入したらどうしよう」など不安になってしまいますよね。
もしご自身での購入に不安がある場合は、「手作りうちわキット」を視野に入れてみてはいかがでしょうか。
うちわの作成に必要なものがセットになっているので、気軽に手作りができますよ。
※手作りうちわキットのご注文はこちらから⇒うちわ製作は手作りうちわキング!うちわキットを1本99円から販売中!

うちわにカッティングシートなどをただ「切って貼る」だけでも充分に良いのですが、せっかく作るならもうひと手間かけてみませんか。
うちわを自由にデコレーションすれば、世界で一つだけのオリジナルうちわの完成です!
デコレーショングッズも100均で様々なものが販売されていますので、オススメのグッズを紹介しますね。
※アイドルのコンサートでは、モールなどの装飾が禁止されている場合がありますのでご注意ください。

パーティーモール

一本あるだけで一気に華やかな演出ができるのが、パーティーモールです。
クリスマスツリーの飾りつけに使った方も多いかもしれませんね。
キラキラ原色系でうちわの縁を彩るもよし、優しいパステルカラーで女子力をアピールするもよし。
使い方次第で無限に楽しみが広がりますよ。

フリルテープ

使い方としてはパーティーモールと同じですが、布製なのがフリルテープです。
可愛く縁取りながら女性らしさを演出することができます。
ひらひらしたフリルやレースなど、お好みに応じて選んでくださいね。

フラワーレイ

パーティーモールやフリルテープと同じように、うちわの縁を飾ったり、バラバラにして空いた場所に貼り付けるのもおすすめです。
フラワーレイで主に使われるのは、ハイビスカスやプルメリアなどのリゾート花です。
熱帯の花がたくさん咲いているうちわを見ただけで、なんだか開放的な気分になりますね。

リボン

目立つワンポイントとして、リボンを付けてみてはいかがでしょうか。
持ち手部分に取り付けるのもおしゃれですし、うちわの飾りつけとして使っても可愛らしさ満点です。
「空いているスペースに何か入れたいな」など、うちわのデザインに寂しさを感じるときにも、きっと活躍してくれることでしょう。

うちわの作り方手順

材料が集まったら、いよいようちわを作ってみましょう。
今回は左の画像の材料を準備しました。
(うちわ本体、カッティングシート、画用紙、パーティーモール)
すべて100均で購入できますよ。今回はダイソーで購入しました。

型紙のパータン

まずは、うちわに貼る文字の型紙を作成しましょう。
パソコンとプリンターがある場合は、Word等を使って文字を入力するだけで、簡単に型紙を作成できますよ。
うちわにどんな文字を入れたいか、文字のデザインも考えて入力していきましょう。
また文字は遠くからでも読めるように大きめのサイズで、太い書体がおすすめです。
A4サイズの用紙が埋まる程度の文字サイズが目安になります。

入力ができたら、コピー用紙に印刷してください。

※手書きする場合は、コピー用紙にうちわ本体の骨組みに沿ってうちわの枠を書きましょう。
そして枠内に入るように、文字を書いてください。

文字の切り取り

型紙ができたら、型紙をのりでカッティングシートまたは画用紙に貼り付けましょう。
このとき、文字を反転させて貼り付けるよう注意してください。
カッティングシートの場合は、裏面になる白い面に貼り付けてくださいね。
そしてカッティングシートまたは画用紙を型紙に沿って切り取ります。
カッターでも良いですが、曲線が多い場合ははさみが使いやすいでしょう。

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイス

文字を目立たせたい場合は、縁取りをするのがオススメです。
①で作った型紙よりも少し大きく切り取ります。
作った型紙の文字の間隔が狭い場合は、一文字ずつバラしてからカッティングシート又は画用紙に貼り付けて切り取りましょう。

配置を決めて貼り付ける

いきなり貼り付ける前に、文字の配置を決めましょう。
カッティングシートの場合は、裏のシールを剥がせばそのまま貼り付けられて便利です。
もし画用紙に作成した場合は、切り取った文字の裏にのりを薄く塗り、うちわに接着させましょう。

デコレーションする

文字を貼り付けたら、いよいよ最後の仕上げです。
パーティーモールやリボンなどの飾りつけアイテムで、うちわを可愛くデコレーションしてください。
今回はグルーガンを使って接着しました。
溶けたグルーをうちわの縁に塗り、乾く前にパーティーモールを接着しましょう。
グルーガンがない場合は、ボンドなどの接着剤を使ってくださいね。
キラキラ・フリフリを活用して、世界で一つだけのオリジナルうちわを完成させましょう!

ちなみに「手作りうちわキット」なら、すでに本体の形にカットされたうちわ型シールが手に入ります。
うちわのサイズを考えながら慎重に型紙を作成しなくても、本体にシールを貼るだけなので便利ですよ。
また文字についても、パソコンでデータを作成したものをそのままうちわシールに印刷するだけなので、初心者の方はキットの購入も視野に入れてみてくださいね。
※手作りうちわキットでの詳しいうちわの作り方はこちら⇒手作りうちわの作り方│手作りうちわキットで簡単制作!1本から販売中!

100均のアイテムで作る応援うちわについて、材料集めから作り方、アレンジのコツまで詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたか。
コンサートやスポーツ、体育祭の盛り上げアイテムとして、ぜひ手作りうちわをご活用ください。
次回は体育祭で使用する応援うちわのデザインについて詳しくご紹介しますので、そちらも是非ご覧ください。

うちわの製造・直販・インターネット通販を行う手作りうちわキングを運営する株式会社イタミアートは、商売繁盛応援企業、日本一を目指し「手作りうちわキット」の他に「のぼり旗」「横断幕」「マグネットシート」「冊子」など様々な販促商品や印刷物を低価格・短納期でご提供しています。キングシリーズ各店舗を是非一度ご覧くださいませ。