うちわの製作なら手作りうちわキング!最短当日出荷で1本109円からお買い求めいただけます!

お問い合わせ

うちわでファンサをもらうために工夫できること

手作りうちわを持っていきたいけれど、何を書いたらいいのかわからないという人もいるでしょう。

インターネットは便利なもので、グーグルには画像検索という検索機能があります。

「うちわ 文字」で画像検索すれば、たくさんの文字のテンプレートが出てきますし、「うちわ 嵐」で画像検索すれば、できあがりの状態がわかるようになっています。

まずは目で見て、イメージをつかみたいというタイプの人には、便利な検索方法でしょう。

うちわの表面積は限られているので、何もかもを詰め込もうとすると、ごちゃごちゃになってしまいがち。

定番は表にアイドルの名前、裏にファンサのメッセージという組み合わせでしょう。

友人何人かとコンサートに参加する場合、担当のうちわとファンサのものを複数持って行って、担当が近づいてきた時に手分けして、アイドルの名前やカラーのうちわを持ってもらって、まずはお目当てのアイドルの注目を集め、そのあとファンサの面を出してアクションをしてもらうというのが、ファンサービスの一連の流れになっているようです。

釣りで魚を釣り上げるアクション、ピースやじゃんけん、投げキス、バーン!と撃ってもらうなど、アクションには数種類の定番があります。

うちわは、一人一つまでしか持てません。そのため、複数持ちこんだうちわを、友人同士で回して、それぞれの担当のたびに交代で持ってもらうという方法を取るのだそうです。

ファンサの面のメッセージは、メッセージだけのものよりも、具体的にアクションがもらえるものを作ったほうが、アイドル本人と数秒だけでもコンタクトがとれるわけですから、当然人気が高いのです。

もちろん、静かに応援したい人は、感謝のメッセージだけ書くという人も多くいます。

手作りうちわができあがったら、ペンライトやコンサートTシャツなどの物販もチェック。物販に並んでいると、実際のコンサートに集中できないので物販を買う日とコンサートに参加する日で、連日会場に足を運ぶという人もいます。

うちわの製造・直販・インターネット通販を行う手作りうちわキングを運営する株式会社イタミアートは、商売繁盛応援企業、日本一を目指し「手作りうちわキット」の他に「のぼり旗」「横断幕」「マグネットシート」「冊子」など様々な販促商品や印刷物を低価格・短納期でご提供しています。キングシリーズ各店舗を是非一度ご覧くださいませ。